つじもと整形外科    
 尼崎市の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科、整形外科靴
整形外科靴マイスター サイトマップ 個人情報保護方針
つじもと整形外科TOP 診療のご案内 館内のご案内 スタッフ紹介 ぼちぼち日記 診療時間/アクセス
       
  ぼちぼち日記  
       
   
ぼちぼち日記とは
私は今までは大きな組織の中で生きてきました。このたび、独立させていただきます。不安と期待などがあります。何にかあった時、何か思った時、時々、綴ってみます。
 
 
     
   
 
全県制覇 2016/07/18

香川県で泊まりました。
ついに全県制覇です。
全県に泊まる。ついにかなえました。
香川県にはうどんツアーなどで何度も行っていたのですが、、
今回、金比羅山に泊まりました。
これで全県制覇です。
日本の全ての県でお泊りをしました。
しかし、腰が痛い。
徳島の祖谷(いや)の‟かずら橋”まで寄っていたので、
走行距離600キロ。
私の腰は1時間も走ると痛くなります。
何度も止まって腰を伸ばさなければなりません。
苦行でした。


 

 
iPS細胞研究所に寄付して。 2016/07/03

皆様
iPS細胞研究所に寄付してください。
研究にはお金がかかります。
先日の網膜移植にも、一人するのに5千万円はかかったそうです。
それは、最初ですから、かかるんでしょうけど、、
また、従業員も200名を超えています。
彼ら、彼女らにお給料を払わなければなりません。
90パーセント以上は非正規雇用だそうです。
大変なんです。
はっきり言って、今の山中先生の仕事はお金集めです。

0120−80−8748(0120 はしれ やまなかしんや)
に連絡ください。
または
iPS細胞研究所(CiRA)にネットでアクセスすれば、
カードででも寄付できます。
個人の寄付では、所得控除になります。
法人では、全額、損金に算入できます。

まあ、わかります。
こんだけ、山中伸弥君のことを書いていて、
私自身がしてませんでした。
したのは、今年、6月に入ってからです。
ネットでカードで月々いくらかずつ、
しかも、私どもこの5月から法人になりました。
全額損金です。
彼のためならもっと寄付したいですが、、、
以前からしよう、しようと思っていたのですが、、、
これがダメなんです。
山中君、すみません。

iPS細胞に寄付しても、
個人には何の見返りもありません。
実用化されのは、いくら早くても10年はかかります。
実際には、数十年はかかるでしょう。
もしかしたら、、、
実用化されないかも、、
皆さん
夢に寄付しましょう。


 

 
マサイの戦士、山中先生 2016/07/03

山中伸弥君は戦っている。
私は、彼を見て、マサイの戦士を思った。
戦っている。
走っている。
彼と会って、私の働く意欲も上がりました。

写真に写っているもう一人は、神戸大学柔道部で私の2年下の後輩です。
山中君とは同級生です。
握手してハグしてました。

 


 
     
   
   
つじもと整形外科[院長:辻本和雄] 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通3-1-1 TEL:06-6401-4016 E-mail:info@torr.jp
  Copyright2008 Tsujimoto Clinic All Rights Reserved.