つじもと整形外科    
 尼崎市の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科、整形外科靴
整形外科靴マイスター サイトマップ 個人情報保護方針
つじもと整形外科TOP 診療のご案内 館内のご案内 スタッフ紹介 ぼちぼち日記 診療時間/アクセス
       
  ぼちぼち日記  
       
   
ぼちぼち日記とは
私は今までは大きな組織の中で生きてきました。このたび、独立させていただきます。不安と期待などがあります。何にかあった時、何か思った時、時々、綴ってみます。
 
 
     
   
 
久光スプリングス決勝戦に進出 2017/03/14

いや〜この土日の試合はしびれました。
今回は私が帯同していました。
京都でした。
両日とも、ファイナル6で2位の我らが久光と、3位の日立の戦いです。
初日は3−0で久光。簡単に勝ったようですが、
最終セットは、30−28、しびれた。
翌日も3−1で久光。2連勝。
これもしびれた。
他のチームドクター2名も応援に駆け付けてくれました。
医師3名で応援?です。
これで次は決勝戦です。
相手はNECレッドロケッツ。
東京体育館です。
3月17日金曜日18:30。
18日土曜日18:00。
皆さんも久光スプリングスを応援してください。
私は、居残りですが、
土曜日は東京に行けるかも、、、

 

 
茶碗の中の宇宙 2017/02/12

休みの日にはできるだけ普段できないことをするようにしている。
朝から長距離を走るか、美術館めぐり、寺めぐり、、、
今日は、京都、国立近代美術館。
「茶碗の中の宇宙:樂家一子相伝の芸術」
これは、すごかったわ。
初代・長次郎から、今の十五代・吉左衛門さん、そして次の十六代・篤人まで全ての代の作が揃いました。これはなかなかでした。皆さんも行ってください。とは言うものの、今日で終わりです。残念でしたね。
やはり、初代・長次郎はすごい。千利休に気に入られ、黒樂茶碗、赤樂茶碗を作り出した。茶碗はどの世界どの国にもある。でも、世界でこんな茶碗を作り出したのはこの人だけや。また、これを良いという人がおった。日本はすごい。茶碗の中に宇宙がある。
こんな茶碗でお茶を飲んでみたいなぁ。これから茶道でも始めますかな、、、、
一子相伝というのもすごい。樂家を名のれるのは一人だけ。でも、一人一人、違う。個性がある。特に今の吉左衛門さん(二代目以降は家督を譲るまでは、樂家はみんな吉左衛門です)は個性的だ。でも、みんな樂焼。不連続だが連続している。
守破離、、、伝統、技術を守り、いつか破り、伝統から離れる。でも、心は離れない。日本の芸の神髄。医道も、、、
帰りにもう一軒。近くの細見美術館に。「鈴木其一(きいつ)展」。これはこれ。朝顔図屏風の展示がない。がっかり、、、
久しぶりにラーメンでも食べて帰りましょ。
うん、、京都のエスカレーターは完全に東京化している。
京都人よ。関西人やめたんか。
まあ、それほど大袈裟なことでもないか、、でも少しさみしい。


 


 
     
   
   
つじもと整形外科[院長:辻本和雄] 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通3-1-1 TEL:06-6401-4016 E-mail:info@torr.jp
  Copyright2008 Tsujimoto Clinic All Rights Reserved.