つじもと整形外科    
 尼崎市の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科、フットケア・靴外来
フットケア・靴外来 サイトマップ 個人情報保護方針
つじもと整形外科TOP 診療のご案内 館内のご案内 スタッフ紹介 ぼちぼち日記 診療時間/アクセス
       
  ぼちぼち日記  
       
   
ぼちぼち日記とは
私は今までは大きな組織の中で生きてきました。このたび、独立させていただきます。不安と期待などがあります。何にかあった時、何か思った時、時々、綴ってみます。
 
 
     
   
 
PS:ちなみに 2020/01/19

私がこのテレビと本を周りの人に紹介していたので訊かれたので、、、

第1話にでていたサックスを吹いている友人は、もちろん私ではありません。
ドラマの脚色か、
最近よくテレビに出ている精神科医の名越康文くんでしょう。
名越君も中学・高校が一緒です。

 

 
NHKドラマ「心の傷を癒すということ」第1話 2020/01/19

昨日、土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」第1話があった。
安克昌。
このドラマのモデルだ。
私と中学、高校、大学と一緒だった。
すごい奴だった。
中学、高校は一緒につるむことはなかった。
大学に入ると中・高が一緒であった。また、1年ぐらい彼も柔道部にいた。
ということもあり、一緒につるむこともあった。
ただ、友人というには、収支が不均衡過ぎた。
友人というのは、微妙にギブアンドテイク(give and take、収支)の均衡がとれている。
私は彼に教えてもらってばかりだった。
ジャズ、読書、勉強。
ある数学のテスト前、彼の下宿(民家の蔵)で、彼に徹夜で教えてもらった。
最後に、彼はキース・ジャレットの“ケルンコンサート”のレコードをかけた。
今でも、私の好きなジャズ・アルバムだ。
当時の彼の読書量、年間300冊。

ドラマで、彼は精神科の教授(実在人物、中井久夫先生)に言った。
「どうしてあなたは、誰もいかない(いけない)ところにいっているのですか?」
私は、そのまま彼に言いたい。



 

 
心の傷を癒すということ 2020/01/12

「心の傷を癒すということ」安克昌 作品社 定価:2200円(税別)

昭和60年神戸大学医学部卒業の精神科医が阪神・淡路大震災で
“心のケア”に身を粉にして取り組みました。
彼は将来を大変に嘱望されていました。
しかし、第3子が誕生した2日後に彼は肝ガンで亡くなりました。
享年39歳。
私の中学、高校、大学の友人です。
皆様、できるだけご自分で購入して読んでください。

NHK土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」
2020年1月18日土曜日放送開始
毎週土曜日午後9時〜9時49分 全4回


 

 
明けましておめでとうございます 2020/01/01

六甲山に登って風吹岩で初日の出です。
あーしんど。

 

 
フェニックス伝説 2019/12/22

昨日、久留米で我が久光製薬スプリングスと姫路ヴィクトリーアとの試合があり、帯同してきました。
3-0でスプリングスが勝利しました。
この数年、常勝スプリングスでしたが今年度はいろいろあって?
4位という成績です。
ここから勝ち続けて優勝を狙います。
スプリングス、フェニックス(不死鳥)伝説なるか?

 

 
武家と茶の湯 2019/12/17

香雪美術館で「武家と茶の湯」展を見て来ました。
学んだこと。
「別是一乾坤」(べつにこれ いちけんこん)
「平常心是道」(びょうじょうしんこれどう)

 

 
ファントム 2019/12/17

これです。

 

 
ファントム 2019/12/17

14日土曜日につじもと整形外科の皆で梅田芸術劇場でファントムを見ました。
劇団四季「オペラ座の怪人」の別バージョンです。
原作は同じですが解釈、演出が少し違います。
城田優さん、木下晴香さん良かったです。
泣けました。

 


 
     
   
   
つじもと整形外科[院長:辻本和雄] 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通3-1-1 TEL:06-6401-4016 E-mail:info@torr.jp
  Copyright2008 Tsujimoto Clinic All Rights Reserved.