つじもと整形外科    
 尼崎市の整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科、整形外科靴
整形外科靴マイスター サイトマップ 個人情報保護方針
つじもと整形外科TOP 診療のご案内 館内のご案内 スタッフ紹介 ぼちぼち日記 診療時間/アクセス
       
  ぼちぼち日記  
       
   
ぼちぼち日記とは
私は今までは大きな組織の中で生きてきました。このたび、独立させていただきます。不安と期待などがあります。何にかあった時、何か思った時、時々、綴ってみます。
 
 
     
   
 
茶碗の中の宇宙 2017/02/12

休みの日にはできるだけ普段できないことをするようにしている。
朝から長距離を走るか、美術館めぐり、寺めぐり、、、
今日は、京都、国立近代美術館。
「茶碗の中の宇宙:樂家一子相伝の芸術」
これは、すごかったわ。
初代・長次郎から、今の十五代・吉左衛門さん、そして次の十六代・篤人まで全ての代の作が揃いました。これはなかなかでした。皆さんも行ってください。とは言うものの、今日で終わりです。残念でしたね。
やはり、初代・長次郎はすごい。千利休に気に入られ、黒樂茶碗、赤樂茶碗を作り出した。茶碗はどの世界どの国にもある。でも、世界でこんな茶碗を作り出したのはこの人だけや。また、これを良いという人がおった。日本はすごい。茶碗の中に宇宙がある。
こんな茶碗でお茶を飲んでみたいなぁ。これから茶道でも始めますかな、、、、
一子相伝というのもすごい。樂家を名のれるのは一人だけ。でも、一人一人、違う。個性がある。特に今の吉左衛門さん(二代目以降は家督を譲るまでは、樂家はみんな吉左衛門です)は個性的だ。でも、みんな樂焼。不連続だが連続している。
守破離、、、伝統、技術を守り、いつか破り、伝統から離れる。でも、心は離れない。日本の芸の神髄。医道も、、、
帰りにもう一軒。近くの細見美術館に。「鈴木其一(きいつ)展」。これはこれ。朝顔図屏風の展示がない。がっかり、、、
久しぶりにラーメンでも食べて帰りましょ。
うん、、京都のエスカレーターは完全に東京化している。
京都人よ。関西人やめたんか。
まあ、それほど大袈裟なことでもないか、、でも少しさみしい。


 

 
ある木曜日の朝 雨微妙に霙 2017/02/09

木曜日は1日中、神戸海星病院で手術なのですが、
本日は柴沼先生が昨日までフィリピンにいたので、
午後から手術です。
久しぶりに20キロ走りました。
数ヶ月ぶりです。
しばらくフルマラソンは辞めにします。
しかし、ショートは、、、
まあ、1キロ8分20秒ペースでしたから歩いているとさほど変わりません。
雨の日は集中できてよいですね。
さあ、お出かけしましょ。

 

 
負けちゃいました 2017/01/09

いや〜負けちゃいました。
この連休に久光製薬スプリングスに帯同して岡山にいました。
昨日は岡山シーガルズに3-1で勝利しました。
今日はPFUです。
試合前、スプリングス1位、PFU最下位。
前2回は3-0で勝っていました。
気分は楽勝、、、?
出だしは、実際、楽勝ペースでした。
第1セットは取ったのですが、
第1セットの中頃からなぜかおかしくなり、
残り3セットを連続で落とし負けてしまいました。
ちょっとしたことなんでしょうね。
まあPFUも良かった。
PFUのコーチは前年度までスプリングスにいた加藤さん、
トレーナーも前にスプリングスにいた渡辺さん、
狩野舞子もPFUにいます。
なぜ今まで最下位だったか、わかりません。
完敗でした。


 

 
初日の出 2017/01/01

最近は六甲山から初日の出を拝んでいたのですが、
今年はつじもと整形外科の上からです。
仕事ためてますから、、、
さあ 仕事、仕事。
フォトにむさ苦しい顔を載せてすみません。
休みには髭を剃らないことにしてます。
無精髭が生えてます。

 

 
明けましておめでとう 2017/01/01

明けましておめでとうございます。
かわりたいけど
かわらない
かえる
◯△□


 

 
ぼち墓地 混沌 2016/12/31

本年最終日になって、やっと、年賀状を書きました。
と言っても、宛名は印刷です。
裏に一言書くだけです。
○△□
さあ、お墓参りです。
と言っても、尼崎です。
この墓地は、すごいんです。
昔からあって、お寺とは無関係。
数年前までは墓守のおばあさんがおりましたが、
さすがにお年で、今はおられません。
工場に周りを完全に囲まれています。
土地が四角形ではないです。
地図をみると不整形で12角あります。
1面のみだけ道路に面しております。
あとは、全て工場に囲まれております。
並びがばらばらです。それぞれ、個々に好きな方向を向いています。
うちは東向き、隣は南向き、裏は北向き、2個向こうは西向き。
区画もばらばらです。一つ一つが全て区画が違います。
特に、我が家のお墓の近くは古いものが多く、
阪神大震災で倒れて破壊され持ち主が不明のものが多数あります。
お墓の前でかがむとお尻が後ろのお墓に当たります。
我が家のお墓の所に行くには他のお墓の縁を踏んでいかないと行けません。
全く整理されていません。
混沌としています。
まあ、これが良いのでしょう。
ご先祖様に感謝。
来年もよろしくお願いいたします。


 

 
サイレントナイト 2016/12/24

本日は奈良、なら100年会館にて「鷹姫」を見ました。
野村萬斎、大槻文藏、大槻裕一による和製ミュージカル、、?
音楽は笛、小鼓、大鼓、小太鼓、それに声のみ。
静、静、静のミュージカル。
笑顔などありません。
圧倒されました。
まさに、サイレントナイトでした。
よ〜ポン。てけてんてんてん。
ピーー ヒャララ。
和の音楽は良いね。

 

 
辻本機 加古川にて撃墜 2016/12/23

あぁ〜恥ずかしい。
辻本機 加古川にて撃墜されました。
本日は加古川マラソンがありました。
前回、大阪マラソンを敵前逃亡したので、
今回は前日遅くに大久保に陣を構えました。
なんで大久保やねん?加古川 ちゃうねん。ここからいけてませんでした。
走る前から、、、
今回は全く体重制限しませんでした。できませんでした。
72.5キロ。過去に走る前の最高体重です。
火、木、忘年会。前日まで、、
調子悪くても走りだすと、案外走れちゃいます、、、
あれ、、もう6キロ付近で右膝が痛んできました。
立ち止って膝を曲げ伸ばしすると、
ほら、痛みが消えます。
また、走り出します。
また、痛くなってきました。
立ち止って膝の曲げ伸ばし、
ほら、痛みがなくなりました。
左に重心をかけて走りましょう、、
でも、右ひざが痛い。これは、重症?
そういえば、2・3日前に急に立ち上がった時に右のお皿に痛みが、、、
えっ。仕方ない。痛いまま走れるところまで走ろう。
歩幅を少なくすると、ほら、痛みが軽減します。
しかし、今日は風が強い。
出だしは、追い風だったので走りやすかったんですが、
10キロの折り返し。
きつ〜。。。向かい風です。こんなに強い風は過去最高です。
どこまで、走れるんだろ、、、
5時間のペースメーカーのランナーが駆け抜けていきます。
加古川は制限5時間30分です。あと30キロはあるなぁ〜
こうなったら、どこでリタイヤするかやな、、
14キロで橋を渡って、右岸に行きます。
あっちにいったら、リタイヤしてもそのままとぼとぼ歩いて帰ってこなあかん。
どうする?
えい。行くしかない。
でも痛いな。
いつもは、最低でも体重を70キロ以下にしぼるのに、
でもこの2.3キロで膝にかかる力が全然違うことを勉強になりました。
15キロ。16キロ。
どこまで、走ろ〜
17キロ、前を走るうつくしい女人が、強風に帽子を飛ばした。
私の前に転がってくるではありませんか、、
紳士?辻本、しゃがみこみ、、、
あっ、いたたた、、、
左の股関節外側に急激な痛みが、、
お嬢さん。帽子です。
アッ。「後ろ眼、遠眼、ランナーズハイ」
皆さん、すみません。
これにて、終了。
両翼の推進力を失った辻本機は加古川に墜落。
と、おもいきや、、
リタイヤはしました。
しかし、ここから救護室が遠い。
しかも、この時間帯で回収車を待つのは苦痛です。
一度、奈良マラソンで1時間ぐらい待たされました。
あの時は、死ぬかと思いました。
目の前に橋があります。
あれを渡って帰りましょう。
良いことに加古川マラソンは、観客がほとんどいません。
これほど観客のいないマラソンはここだけです。
過去にも2回、ここを走りましたが、観客がいません。
しかし、恥ずかしいので、ゼッケン、計測チップをはずしました。
戦線離脱はしたものの、ゴールまで近道で歩いて帰ることにしました。
こんなことやってる奴、誰もいません。
でも、寒いよりましです。
やっとゴール。23キロ。
3時間すぎ。
チップは返しとこっと。

すみません。
言い訳をさせてください。
最近、忙しいんです。
昨年から地区長をして、今年から尼崎整形外科医会会長(持ち回りです)。
今年が尼崎市医師会100周年。行事、原稿依頼が、今年は特に多い。
全くの練習不足。体重・体調の調整不足。年齢の不足、、これは過剰。
やっぱ 歳かな、、
さみしい。
当分の間(?えっ。まだするの)フルマラソンは辞めます。

あ〜疲れた。
加古川駅前で、いろはーずで「かつめし」を食べました。
まあ、うまかったです。しかし、毎日は食べれないな。
敗れた後のビールは、苦かった。

皆さん、メリークリスマス。


 


 
     
   
   
つじもと整形外科[院長:辻本和雄] 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通3-1-1 TEL:06-6401-4016 E-mail:info@torr.jp
  Copyright2008 Tsujimoto Clinic All Rights Reserved.